登山のすすめ


山に登りませんか?

 

いっぽ一歩、登っていく

苦しく、つらく、しんどい

 

でも、あきらめない。

 

ゆっくりと

でも全力でやりきった

自分を乗り越えた先に

山頂があります。

 

山頂に立つ人たちはみんな笑顔。

やりきった充実感が

全身を駆け巡り、

そしてキラキラ輝いてみえます。

 

足元のちいさな花々、

何百年も生きている巨木、

小鳥のさえずり、

出くわす動物たち、

何億年も途切れることなくつながる

いのちがそこにあります。

 

そんないのちが息づく大自然は、

ニセモノなど一つもない

本物だけの世界。

 

日々の暮らしの中で

忘れかけていた、

都会ボケしている現代人に

一番大事な何かがあります。

 

汗をかき、息をきらせ、

緊張する岩場を越え、

無心になって歩み続ける

 

いつのまにかカラダが浄化されて、

何かが入れ代わっていくような、

すがすがしさを感じるはずです。

 

裸足で歩いているような、

裸になったような、

気がつくと

いろいろなしがらみや悩みなど

忘れさっているはずです。

 

そして、そんな一日が

何年たっても忘れない

かけがえのない一日に

なることでしょう。

 

そんな山の中での

一番うれしい出会いは、

新しい自分との出会いかも

知れません。

 

富士山頂の夜明け
富士山頂の夜明け
屋久島 黒味岳
屋久島 黒味岳